7月1日からのDuo Bleu 村上ポンタ秀一/ドラムス&服部龍生/6弦ベース ツアー予定

  • 2017.06.22 Thursday
  • 15:09


7月1日からのDuo Bleuのライブスケジュールです。

Duo Bleu
服部龍生/6弦ベース
村上"PONTA"秀一/ドラムス



7月1日(土) 奈良 ビバリーヒルズ
7月2日(日) 大阪 梅田アズール
7月4日(火) 伊賀 トースト
7月5日(水) 伊勢 茶房河崎蔵
7月6日(木) 四日市 ラストワルツ
7月7日(金) 新城 ステージ弦
7月8日(土) 飛騨高山 サンアート高山
7月9日(日) 岐阜 M's MUSIC HALL
7月11日(火) 飯田 キャンバス
7月12日(水) 千曲 戸倉創造館-with 越ちひろライブペインティング
7月13日(木) 長野 花蔵 - with 越ちひろライブペインティング
7月14日(金) 小諸 龍や
7月15日(土) 甲府 元麻布ギャラリー




「先入観を捨ててみて!
そしたら人生がもっと楽しく豊かになるんじゃないかな?」

Duo Bleuのツアーで、村上ポンタさんがステージの上から、そしてFMの収録で何度も提案されていることです。

有名だから無名だからという基準で判断されること。
今までの経験からの想像だけで新しいものへの興味をなくしてしまうこと。
この楽器はこんなものという概念にとらわれること。
自分の好みを固定化して、他の世界への入り口を閉ざしてしまうこと。

そして、ドラムとベースのデュオというだけで「きっとそんなもの」と思ってしまうこと。
そんな先入観をちょっと捨ててみると、また違った世界が見えてくるかもです。



「今まで聴いたことのない新しい世界を聴かせてあげるから」
「絶対に損はさせないから、とにかくライブに来て、ぜひ体感してみてね」
これも視聴者に向かって強く訴えていたポンタさん。

55,000人の観客の前で演奏して来た大御所ミュージシャンが、なぜ今、ドラムの生音ライブに熱くなっているのか。

常に音楽世界を自分で変えようとしてした進化し続けるレジェンドが、「俺らミュージシャンは全部対等だから」と、服部龍生と作り上げて来た音楽がここにあります。
これまで各地で大盛況のライブを繰り広げて来た音楽を、ぜひご体感くださいませ。

Duo Bleu
服部龍生/6弦ベース
村上"PONTA"秀一/ドラムス



詳細は、http://ryuseihattori.jp/を参照くださいませ。
ご予約、お問い合わせは
info@bluescale.jp までお気軽に!

写真は名古屋の得三ライブ
撮影はHiroyuki Sugiharaさんです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック